煉瓦の家断熱工事(Only1の家煉瓦)

ここは断熱材の倉庫ではありません。
躯体工事が終わり、外張り断熱材と充填断熱材が搬入されました。
毎度のことながら断熱のお化けの様な量の断熱材です。。

内部断熱材
内部断熱材

内部充填断熱材です。LDKが一杯になりました。

外部断熱材
外部断熱材

外部断熱材です。内部用に比べて圧縮できる材料なので量は少なめですが
屋根はすでに施工されているので、やはり大量です。。

躯体外観
躯体外観

現時点での外観です。防護幕も『煉瓦の家』仕様で新規作成しました!

屋根ブラケット
屋根ブラケット

工程が戻りますが、躯体工事完了後、屋根にブラケットを取り付けていきます。
このブラケットはポリカーボネート樹脂にガラス繊維を練り込んだ製品で
高強度な上に熱伝導がとても少ない部材です。

屋根外張り断熱
屋根外張り断熱

ブラケットに垂木を取り付けて断熱材を2重に敷き詰めていきます。
屋根外張り断熱厚は断熱材の仕様変更で105㎜×2で210㎜になります。
断熱施工後野地板を施工し、屋根を施工しました。

充填断熱
充填断熱

内部充填断熱も施工しています。充填断熱は屋根、壁とも140㎜。この後
気密シートを張って行きます。

この後は壁外張り断熱に入ります。