ユニットバス施工(Only1の家ゼロ・エネ)

考え方にもよりますが、子供の代にも高性能を保てる家には
設備機器も長期の性能維持が出来る物が良いと思います。
当社では、水回り機器もお客様のお好みをお聞きし、ご提案
させて頂いた物から選択して頂きますが、その中でも採用される
事が多いのが”タカラスタンダード”の浴室とキッチンです。
(私が気に入っているという事も有りますが。。。^^; )
本日は浴室の施工を行いました。

タカラ ルーノ
タカラ ルーノ

デザインはそこそこですが、壁はホーローパネル、床は磁器タイルを
採用しています。
水回りメーカー各社とも『汚れにくさ』と『掃除のしやすさ』を売りに
していますが、本当に汚れた時には、汚れを落とそうとすると
傷だらけになってしまう材質がほとんどです。
対してタカラの浴室は、ホーローパネルも、磁器タイルもハードな
デッキブラシ等でガシガシこすっても傷がつきません(程度によりますが)
ステンレス架台
ステンレス架台

また、他のメーカーとの根本的な違いは、組み付けてしまうと
見えない場所、浴室の土台となる部分です。
他のメーカーは、調整式のボルトが数本浴室床下から伸びており、
そのボルトで浴室を支えていますが、タカラの物はステンレス製の
頑丈なフレームで浴室を支える構造になっています。
長い期間高性能を維持したい方にはおススメです!